冷えと下半身太りを両方漢方で改善したい

漢方で冷え対策をすると下半身太りやむくみも改善できる!?

漢方で冷え対策
冬は頑張ってダイエットしてもなかなか体重が減っていかないことが多いです。

 

それは、寒くなると体は脂肪をためようとするので、痩せにくくなっているということもあげられます。また、体が冷えていると血の巡りも悪くなりますし、筋肉が固まってしまうことから、逆に太ってしまうこともあります。

 

特に運動不足で下半身太りを感じてしまうようなこともあるので、下半身太りを感じるようになったらまずは適度な運動と体の冷えの改善をしてみましょう。

 

職場での冷え

オフィスでの冷え
特にオフィスでのデスクワークは体はあたたまっているのに足元は冷えていて冷えが改善されないことも多いので、足元は温かい靴下を履くなどの配慮をするようにしましょうね♪

 

そして体の内側から冷えを改善するために必要なのがあたたかい飲み物、食べ物です。

 

あたたかいお茶やスープなども一時的に体を温めるには効果的ですが、持続的なあたたかさ、冷え改善をするのであれば、漢方がおすすめです。

 

漢方というと薬を思い浮かべますが、生姜やゆずといった身近な植物も漢方として使用されていますよね。最近では市販のゆず茶やジンジャーティなども売っているので、仕事中に飲む飲み物としておすすめです。

 

もちろん料理に取りいれたり、家庭で飲むお茶に入れたりして摂取してもいいですね。むくみや下半身太りだけでなく風邪予防にもなりますし、強い体つくりとしても最適です。